読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jbutaのブログ

腹だけでた豚のブログ

Unity【iTween】が動かない!って人へ

重大度レベル コード 説明 プロジェクト ファイル 行 抑制状態
警告 CS0436 'C:\Users\Public\Documents\Unity Projects\unti.v2\Assets\iTween\iTween.cs' の型 'iTween' は、'Assembly-CSharp-firstpass, Version=0.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=null' のインポートされた型 'iTween' と競合しています。'C:\Users\Public\Documents\Unity Projects\unti.v2\Assets\iTween\iTween.cs' で定義された型を使用しています。

 

って出てる人、【iTween】がインストールと同時にPluginsフォルダまで作ってくれている可能性があります。

 

Assetsフォルダ内のiTweenフォルダを削除して、PluginsフォルダにあるPixelplacementのiTween.csにすべてを委ねましょう。

 

なぁ、ラジオネーム、マイクロソフトあらため陰毛よ

俺みたいなアホにわかるように同じファイル2つ有るから動かねーと、書くわけには、いかないか?

口を噤(つぐ)むわけにはいかないか?

 

画像とか、モデリングとか、モーション作成にはラジオ聞けるけど、C#売ってるときは音楽しか無理ね。

時間がないからやってしまうお遊び

if

もし条件がXXだったら

 

else

ifの条件、XX以外だったら

 

else if

ifの条件、XX以外でさらにこの条件だったら

 

//【糞豚プログラムTYPEJ】 

女の子の状態 = girl_state;

love.score = 0; //初対面では無関心とする

like.score = 0;  //

 

void update(){

   if(girl_state.豚に合わせてくれる) {

   love.score++;

      if(girl_state.泣きぼくろ){

     love.score++;

         if(girl_state.巨乳){

        love.score++;

         } else if (girls.state.男) {

         love.score = like.score;

         }

      }

   } else  {

   圏外

   }

}

はてなのブログ書くツール、デフォルトだとインデントできないので、ココで終了。

キャッ!時間が15分も進んでる!

Unity活動報告00002

ひどい日記のタイトルだったので直した。

 

Playmakerなら、俺を救えると思ってなけなしの金を使ったが、現状、なんの解決にもならない。

何をどうしたら良いのかさっぱり分からない。

ただ、どんどん期日が近づいてくる。

日本語のUIが使えるからと簡単に買ったのが間違いだった。

もうどうすれば良いのか、誰に聞けば良いのか、何をすれば良いのか・・・

全部わからない。

自分のゴミ具合に嫌になる。

Unity活動報告

【この日記の内容はまだ解決しておりません。】

 

あっちが動けば、こっちが動かなくなる、こんなのの繰り返し。

スクリプト自分でかけたほうが良いけど、やりたい事の記述方法がわからないので

こまりんぐ。

 

//敵の体力をゲージに反映させる
EnemyState targetState = target.GetComponent<EnemyState> ();

//敵の体力をゲージに反映させる
RPGCamera targetCamera = target.GetComponent<RPGCamera> ();

if (targetCamera.lockOn = true) {
Debug.Log ("aaaa");
this.aud.PlayOneShot (this.LockOffSe);
//ロックオンカーソルに対象のHPを数字で表示

textEnemyHp.text = string.Format ("{0:000} / {1:000}", targetState.HitPoint, targetState.HitPointMax);

//ゲージの長さを体力の割合に合わせて伸縮させる
gaugeImage.transform.localScale = new Vector3 ((float)targetState.HitPoint / targetState.HitPointMax, 1, 1);

//敵との距離を表示させる
textDistance.text = Vector3.Distance (target.transform.position, transform.position).ToString ("000") + " m";
}

 こんなの書いてみた。

Lock-On RPG Camera Kitに、HP表示機能つけたら、全然プログラムが動かなくなったので、他で用意してみる事に・・・。

 

ロックオンが真になったら、HPとかを表示するようにする。

って奴。誰か、天才がさっそうと通り過ぎて、正解をコメントしてくれると嬉しいけど

通らないと思うので、勇気を出して2chで質問してみようと思います。

正解がわかればまた書きます。

Behavior Designerについて

簡単にAI作れると思ったら大間違いだった。

コレのおかげで知った、PlayMakerを買ったほうがC言語出来ない人は向いてる。

公式に上がってる動画の通りやろうと思ってもversionが違うのか、動作が違う。

視界に入ったのがわかっても通り過ぎてまたパトロールに戻る。

f:id:jbuta:20170426012810p:plain

 

無理やり書いた自分の攻撃用AIをいれても、パトロールのプログラムとぶつかってブルブルして結局パトロールに戻る。

f:id:jbuta:20170426012831p:plain

チュートリアル通りに動かないので話にならない。

仕方がないので、明日はチュートリアル飛ばしてやってみる。

今のところ、6000円もしたのにクソという判定。

かたや、アンリアルエンジンで1人でダークソウルもどき作ったやつがいるらしいし、どんどん死にたくなる。

俺って本当にゴミね。

Unityのアセットストアについて

f:id:jbuta:20170421190629p:plain

Unityのアセットストアって消費税がかかっちゃうのね・・・。

224ドルは約24,615円です。

04月21日 19:00 更新

漏れるwww

 

購入したもの

Voxel Importer

https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/62914

Behavior Designer

https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/15277

Lock-On RPG Camera Kit

https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/44393

NGUI

https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/2413

Voxel Importerは無くてもいいかもしれないけど、今まで、個別にモーション作ってたから、これから使いまわすなら必須かと思ってセールなので購入。
NGUIは必須らしいので、これも購入。

Lock-On RPG Camera Kit、どうしても、ロックオン時の挙動が治らないので購入

Behavior Designerとその拡張1、敵のAIと味方のAIをセットで購入。

敵の視界うんぬんかんぬんやら、距離に入ったらこっちを向くみたいなのなんだけど、個別にはプログラム組めるけど、合わせたら動かなくなるというクソ状態なので、購入することに・・・。

ただ、決意するまでにはすごく時間かかった。

これを購入することで、学習できるチャンスが著しく減る可能性が出てくるわけで・・・

あぁぁぁ、何が正解かわからない。

全部自分でやりたいけど、それは時間が許さない。

Blender日誌2

Blenderから、モーションデータだけを書き出してUnityで使いまわすことは出来るけど

モーションデータを吐き出したデータをもう一度Blenderで再編集することはできないっぽい?

 

探してるけど文献が見当たらない。

もうちょっと探してみよう。